高知取材

 

設計業とは別に。


暮らしとおしゃれの編集室 の
「おでかけ」ページの一部を担当させていただいています。

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、
ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、
日々、心地よく暮らすための話をお届けします。
このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、
ムックを制作する編集部が運営しています。

4月は高知です。

小学校の高学年から中学校を高知で暮らした経験もあり、
土地柄も含めて馴染みがあり、大好きな県のひとつでもあります。

素人カメラひっさげ、
1日で廻ってまいりました。


こちらの都合による、過密スケジュールのなか、
快く出迎えていただいたお店の方々に感謝です。
 
出向く先々で、
4年前に出版させていただいた「四国の美しい店」の続編があればぜひ。
というお話をいただきます。
未だに店舗に置いていただいているお店も多く、
本当にありがたく、嬉しいことです。
 

 

自分としても、細部に拘らせて作らせていただいた本だけに
やはり手を掛けただけ、人に伝わるものも大きいことを改めて感じます。
建築と同じです。
取材先の現場に出向くと、設計とは全く違う脳が働いているという感覚があり、
それがまた楽しい。
自分にとって大切なルーティンの一つとなりつつあります。
またサイトアップされましたら、
お知らせします。
 
 

おまけ

取材先のruskさんのリノベした自宅をチラリと。拝見させていただきました。

お2人の世界観を垣間見た、すばらしい空間でした。

まだまだパワーアップ中とのことです。