設計 / 店舗デザイン
福岡 美穂
Fukuoka Miho

暮らしに寄り添う
おおらかな住まいを提案する。

いままで「住まい」というものに向き合ってきました。
その中で、いま改めて思うことは、「住まいは生き方」という言葉の重みです。
どんな暮らしがしたいのか。それを紐解き、お手伝いさせていただくのは、とても素敵なことです。
住宅の設計は、生きることそのものを考えるとするならば、領域の広い膨大な世界であると共に、
人を幸せにする仕事です。それゆえ、日々が学びでもあります。
私がいつも意識するのは、10年、20年・・と年月を重ねても、暮らしに馴染むかどうか。
流行を追うのでなく、時代が変わっても、変わることのない、簡素でシンプルな住まい。
空間の美しさや環境との調和、決して派手ではないけれど、しっくりと暮らしに馴染んでいく。
そんな、ていねいで豊かな暮らしができる住まいをご提案したいと思っています。