現場監督
志賀 翔吾
Shiga Syogo

10年、20年…と一生を共にする家だからこそ

現場管理の使命は、設計士の意図をくみ取り、より使い勝手のよい家に仕上げること。
簡素でシンプルな家は、一般的な住宅よりも高度な技術と細かな手仕事が必要です。
特に、壁に引き込める天井高いっぱいの引き戸は大工職人の技が光り、感動を覚えるほど。
ミリの世界で作り上げるひとつひとつの仕事が空間の美しさにつながります。
ただし、どんなに空間が美しくても、すぐに住めなくなる家では意味がありません。
10年、20年…と一生を共にする家だからこそ、少しずつ手入れしながら経年変化を楽しんでほしい。
住まい手の想いと、設計士の意図と、職人との協働で「長く安心して暮らせる家」をつくっていきたいと思います。